2/16 (Day 184) Salmon

〜がっつり日本食

今日は朝から雨が降っていたので家でゆっくりしてから出発しました。今日は午後からグループワークの話し合いをすることになっていたので教育学部のキャンパスに向かいました。

 

午前中にコーヒーを飲んで少しブログを書いてから出発しました。今日はかなり激しめに雨が降っていて移動するのが非常に大変でした。このキャンパスの交通機関でのアクセスがあまり良くないのでここしばらくは自転車で通学して行くことになると思います。

 

話し合いで1ヶ月後に迫るグループプレゼンのテーマについて軽く話して終わりました。今回はフードロスについて取り上げることになりましたが、日本では中々これについての教育プログラムが少なくて何にフォーカスするかを決めるのが少し大変でしたが、なんとか方針を固めることができました。

 

その後は一緒にグループワークをしたドイツの子とオーストリアの子とゆっくり話して過ごしました。彼女たちは今学期から来たばかりなので今までスウェーデンで何をしたのかということやここまでの生活について色々話しをしました。いくら同じEU圏であるとはいえ、彼女たちにとってもスウェーデンはやっぱり少し色が違う国みたいです。

 

来週また集まろうと約束をして解散した後、まだ雨が土砂降りだったので買い物のためにICA MAXIまで久しぶりにトラムで向かいました。やっぱりトラムだと時間はかかりますが、かなり楽に移動をすることができました。

 

今日ICA MAXIに来たのは今夜友だちとサーモン丼を食べる約束していたので、唯一生で食べられるサーモンが売っているここに来ました。かなり値が張りましたがずっと約束していたので奮発しました。ちなみに180gで120SEK(1,700円ほど)でした。

 

無事に手に入れたサーモンを持って帰宅した後、日本人の友だちと集合して料理を始めました。料理といってもこの前炊いた米の残りと酢を混ぜてそこにサーモンを乗せるだけなのですが、これだけだと少し寂しいので一緒にオニオンスープも作りました。

 

久しぶりに食べる生魚とわさび醤油の組み合わせは本当に美味しかったです。やっぱりこの食感が恋しかったのだなと実感しました。友だちも大満足だと言っていました。

 

この丼の感じが久しぶりです。

その後、部屋でビールを飲みながら少し長く語り合いました。ここ最近会っていなかったのでそもそも話すことが多かったのはそうなのですが、院生で様々な経験をしている彼から学ぶものは非常に多いです。そういうことも含めて留学先で拒絶するのではなく、日本人も友達の中のone of themであるという考え方を確立できて良かったなと思います。

 

少しすると二人ともお腹が減ってしまったので深夜にラーメンを一緒に食べました。日本では当たり前にやっていたこともここでやると非常に新鮮です笑

 

深夜にラーメンの罪悪感だけはスウェーデンでも変わりません。

少し遅くなってしまったのですが、その後はすぐに寝ました。今週末も色んなことをしていきたいなと思います。それでは、また。

2/15 (Day 183) Typical Friday meal

スウェーデンの金曜日の夕飯〜

今日は特別にすることはなかったのでいつも通りにヒューマニスタンに行って勉強しました。これを書くのも飽きましたが、正直最近は毎日同じ日常を繰り返しているだけなので、読者のみなさまも退屈であると思いますが、今はしばしばご堪忍いただければと思います笑

 

支度を終えた後に出発しました。今日はそこそこ雨が降っていたので傘を持って行きました。距離的にヒューマニスタンはいつも歩いて行くのですが、雨が降っているとやっぱり少し足が重くなります。最近はすっかり曇りと雨が続いていますしね。

 

たどり着いて課題をしました。最終課題をずっとやっているのですが、最近文字数の指定を確認したところ、A4を10枚から14枚でした。スウェーデンでは珍しく文字数をゴリ押しさせてくる課題で正直しんどいです。この授業も終わりに近づいているので無事に終わらせたいです。

 

その後、日本にいる友だちと少し電話をしました。近況を報告し合ったのですが、すっかり就活に取り組んでいる姿を聞くとやっぱり良い刺激になります。もちろん、優先順位としてこっちで就活にフルコミットすることはないですが、それでも日々の小さなことを頑張ろうというモチベーションになります。

 

その後はこの前、バルセロナ旅行の時の空港行きのバスで一緒だったスウェーデン人の友だちと一緒に集まりました。すっかり仲良くなったので今日は一緒に夕飯を食べてムービーナイトに行くことにしました。

 

近くのWillysで集合して何を作るか聞いたところ、目に入ったタコスを即答してくれました。久しく作っていなかったので名案だということで決定しました。スウェーデンでは金曜日の夜にはタコスやピザを食べながら食卓を囲むのが一般的らしいので、今日は木曜日ですが、先取りしてしまおうということにしました笑

 

色々具材を買ってから家に戻りました。タコスなので調理に全く時間はかかりませんでした。山盛り沢山具を詰めたタコスを食べました。今回使った肉がちょっと辛かったですが、美味しかったです。

 

具材には野菜も色々。

食べ終わってから時間があったので一緒に自分の部屋でお茶を飲むことにしました。色々ゆっくりと話しをしましたが、彼とは年齢が近いので色々スウェーデンの若者文化を聞くことができて面白いです。

 

その後はムービーナイトに一緒に行きました。今日はフィンランドのFallen leavesという映画でした。ヒューマンドラマのような映画で良くはありましたが、起伏があまりない映画でお気に入りではありませんでした。友だちはフィンランドの国民性が良く出ているという黒いジョークを言っていました笑

 

かなり単調な映画でした。

来ていたラスロとクロエと一緒に見終わった後、四人で話しました。3人が仲良くなる感じが輪の広がりを感じて嬉しいことこの上ないです。その後、彼とはまた一緒にカフェに行く約束をして解散しました。

 

その後は部屋に戻ってゆっくりと過ごしました。やっぱり人に会えるって大きいなと思います。それでは、また。

2/14 (Day 182) Semla

〜やっとスウェーデンの伝統体験〜

今日は特にすることがなかったのでいつものようにとりあえずヒューマニスタンに向かいました。朝起きてからいつもと同じようにのんびりと支度をしてから家を出ました。最近はすっかり天気が悪いので中々外に出るのがしんどいですが、こうして無理矢理にでも行かないとずっと引きこもっていまいそうです笑

 

とりあえずキャンパスに着いてから少し最終課題のために論文を読みました。今回の最終課題は必須の参考文献が多くて自由度が低い課題なので若干しんどいですが、何とか進めることができました。

 

その後、両親と少し電話をしました。早いものでもう帰国時期のことについて考え始めたのですが、自分はどうしても帰りたくないという気持ちが強く、滞在を1週間ほど延ばしたいということを相談しました。本当にここで生活することが楽しめて改めて周りに恵まれたと感じると同時にここにいさせてもらっている両親の大きな助けに感謝を感じました。

 

近況報告をして少し話した後にたまたまスウェーデン人の友だちと会ったので一緒に勉強してカフェに行くことにしました。彼は今日本語を専攻しているので少し日本語の勉強の手伝いをしました。ここで改めて自分が如何に日本語の文法を言語化できないかということに気づきました。

 

これに関しては英語力というよりも第一言語の特異性に気づいたという方が正しいかもしれません。例えば、助詞一つをとってもどの表現が自然なのかについてその理由を説明することが全くできませんでした。これは英語話者にとっても同じで例えばinかatのどちらを使うのが自然であるのかということを理由も含めて説明することがほぼ不可能であると友だちが言っていた意味がよく分かりました。

 

それでも日本語を勉強してくれていることは非常に嬉しいです。そんな感じで一緒に勉強をし終えた後に、一緒にカフェに行きました。実は昨日、スウェーデンではキリスト教の復活祭の断食前にセムラというスイーツを食べる伝統が残っていてありとあらゆるカフェでセムラというスイーツが出ていました。

 

1日遅れではあるものの、ぜひ食べてみたいということで友だちと一緒に近くのカフェで食べてみました。クリームが程よい甘さで非常に美味しかったです。毎日置いて欲しいレベルの美味しさでした笑

 

この上に降りかかっている粉も甘くて美味しかったです。

その後は解散して家に戻り、夕飯にしました。今日は何を食べるか決まっていなかったので思いきって残っていた鶏肉で唐揚げを作りました。意外と簡単に作ることができ、非常に美味しかったです。揚げ物はかなり久しぶりでした。油の処理がかなりめんどくさかったですが。

 

かなりがっつりした夕飯でした。

その後は部屋でゆっくりして夜に久しぶりに同じ建物に住む日本人の友だちと集まりました。すっかり話に花が咲いてしまったのですが、明日友だちはパリに旅行に行くとのことだったのでほどほどの時間に解散しました。こういう時間もスウェーデンに来るまではなかったので非常に楽しいです。

 

明日はしっかり勉強しようと思います。それでは、また。

2/13 (Day 181) Napoleon

〜フランス映画の会〜

今日は朝から夕方までずっと授業でした。そして今日はプレゼンがあったのでその準備をするためにかなり早く家を出ました。かなり朝早く起きたのでしっかりと朝ごはんを食べてコーヒーまでしっかり飲んで家を出発しました。

 

まず初めにあった授業は子どもの対立についてだったのですが、この授業が初っ端からプレゼンでした。プレゼン内容はグループの中の誰か一人が経験した対立を要素ごとに分類して各個人がどのような欲求を持っていたかや何を恐れていたかを分析するというものでした。

 

このグループワークも事前にしっかりと準備していたのでしっかりとプレゼンすることができました。子どもの頃に経験した些細な対立が今になってもう一度分析するとこんなにおもしろいものであるとは思いませんでした。

 

そんな感じで午前の授業を終えてお昼ご飯になりました。この授業は日本人の友だちと一緒に持ってきたものを食べました。自分は家から一昨日の残り物のチャーハンを持ってきていたのでそれを食べました。温めて食べると全然美味しく食べられます。

 

午後は同じ授業のレクチャーでした。今日のレクチャーはかなり既存知識が多かったので少し退屈でした。教育心理学と直結するこの分野では繰り返し人間の欲求の話しが出てくるのですが、そこは既に慶應で学び尽くしている領域だったのでどうせならもっとスウェーデンらしさが欲しかったです。まあ、普段のワークショップは面白いので授業自体に不満はないのですが。

 

その後は別のサステナビリティに関する授業の講義に向かいました。この授業は今日はかなり情報量が多く、何にフォーカスをしているのかもいまいち明確になっていなくて大変でした。この授業に関しては面白いものとそうでないものの差がすごいです。それも含めてサステナビリティを学ぶということなのかもしれませんが。

 

5時に全ての授業が終了する頃には完全に疲弊しきってしました。夕飯を作る気力もあまりなかったので火曜日の半額デーということもあり、ドミノピザをオーダーしてしまいました。

 

時間まで少しキャンパスで課題をしてから出発しました。そして今日は先日に写真屋で部屋に飾る用の写真を印刷を依頼していたのですが、それが出来上がったらしいので受け取りに行きました。かなりの量があり、部屋にもかなりの彩が見えてきました。

 

そしてピザを回収し、家に帰りました。残っていた中華風スープと一緒に食べました。美味しいけどやっぱりこういうファストフード系はたまにじゃないと美味しくないので明日は自炊することを決意しました笑

 

今日はNew Yorkerという、辛めのチキンピザにしました。

その後、今夜はムービーナイトでナポレオンという映画をやるらしかったので参加することにしました。もともと世界史を勉強していた時代から彼に関する歴史には非常に興味があり、受験勉強以上の熱を注いでいたのでかなり面白いだろうと思っていました。

 

意外と通史に忠実でびっくりしました。

行ってみるとちょうどノルウェーの北部への旅行から帰還したフランス人の友だちが集合していたのでびっくりしました。なにせ彼女たちはちょうど今日の夕方にヨーテボリに着いた丸一日かかる電車で帰ってきていたので疲労のため今日は来ないと思っていたのですが、普通に座って映画を楽しんでいました。久しぶりにこのエネルギッシュな感じを見た気がします笑

 

1週間ほど会っていなかったのでその分沢山話しをして過ごしました。帰ってきたのでまた沢山遊ぼうと言って解散しました。ちゃんと疲れていたのでしっかりと休んで欲しいです笑

 

明日は特に何もないのでまたゆっくりとした1日になるでしょう。時間は無駄にしないように。それでは、また。

2/12 (Day 180) Fire

〜火事騒動〜

今日は朝寝ていたのですが、爆音で目が覚めました。窓の外を見ると曇っていたので雷でも落ちたのかと思っていたのですが、その後、寮のWhatsAppのグループを見てみるとどうやらただ事ではない何かが起きたとのこと。

 

しばらくしていると近くに建設されていたプール型の遊園地で火事が起きたとのことでした。この遊園地が寮の真隣にあるので火事の煙がこちらまで漂ってきていました。少し外を覗くとものすごい煙が昇っていました。その後すぐにヨーテボリ市からメッセージで窓を開けるなとのメッセージが来ました。

 

ちょっと奥を覗くとすごいことになっていました。

自分はそこまで遊園地に近い場所に住んでいるわけではなかったのですが、それでも建物の中まで異臭が漂ってきてかなりしんどかったです。さっさとキッチンに行って軽めのご飯を食べてからコーヒーを持って部屋に避難しました。

 

一旦落ち着きを取り戻したところでもともと約束していた日本にいるゼミの友だちとzoomをしました。みんな久しく話していなかったのですが、変わらず元気そうで何よりでした。みんな就活やそれぞれの進路を固め始めていて、非常に良い刺激になりました。帰ったらすぐに会いたいなと思います。

 

その後、部屋に籠っているのが嫌だったので日本のコロナ以来、マスクをつけてヒューマニスタンに向かいました。一応持ってきたマスクですが、まさかこんな使い方をするとは思いませんでした。グループでも外出するならマスクをしろというまさにコロナ禍の警告がされていました。

 

やっぱり環境を変えるとかなり集中することができました。ヒューマニスタンの方が火事現場からは遠いため快適に勉強できました。今日も最終課題を少しだけ進めてから休憩がてらブログを書き進めました。

 

その後、キッチンがすっからかんになってしまったのでWillysに寄ってから帰りました。久しぶりに鶏肉が食べたくなったので買ってしまいました。と言っても夕飯のアイデアがそろそろ枯渇してきているので何か良いメニューを考えたいところです。

 

帰ってとりあえず余っていた米とチキンはオーブンで焼いてチーズを載せるといういつもの調理にすることにしました。もう一品と思い、鍋をした時に余っていた白菜と卵を使って中華風スープを作りました。

 

最近、ちゃんと品数がある夕飯が増えていて満足です。

なんかめんどくさいという理由で自分一人の時にスープを全く作らなくなっていたのですが、これは非常に簡単かつとても美味しかったです。こんなに簡単ならこれから先に作っても良いなと思いました。

 

その後は明日の授業に向けて最後の準備をしました。明日は一日中、授業がある日なので気合を入れていきたいです。それでは、また。

2/11 (Day 179) Talking

〜ほんの少しのお喋りでも〜

今日はのんびりとした日曜日を過ごしました。期末課題にでも手をつけようと思い、とりあえず外に出ることにしました。簡単な昼ごはんを食べた後にコーヒーを飲んで少しやることを整理しました。こういう作業を欠かすと忘れっぽい自分はすぐに何かをやり忘れます。

 

外に出て向かった先はカフェです。今日はチェーンのカフェであるエスプレッソハウスに向かいました。家の近くにあるので、散歩がてら向かうにはちょうど良い距離です。雪は依然残っていて歩き辛いですが。

 

今日もブラックコーヒーにしました。

今日はカフェで少し作業をしてから日本の友だちと電話をしました。なんと3月に高校時代の友人たちが日本からヨーテボリを訪ねてくれることになったのでその話し合いをしました。

 

みんなの行きたいところを聞いたり、何をしてみたいかを話しました。半年もいるとかなりヨーロッパの地理には困らなくなりますが、改めてこの近さで色々な国に行くことができるヨーロッパの強みを感じました。

 

日本でもたくさんお世話になった友だちなので本当に楽しみです。マノンやクロエたちに前にこのことを話したときに是非フレンチの夕食会をしようと言ってくれたので非常に楽しみです。

 

その後ある程度まで話しを進めて解散しました。課題の残りを頑張ってやろうと思ったのですが、少し店内が騒がしくなってきたので図書館に移動することにしました。日曜日なので6時までしかいることができませんが、それでもここに来ると集中してやることができました。

 

図書館の外観、実はこんな感じです。

その後すぐに夕飯の時間になったのでスーパーでジャスミンライスを買ってから帰りました。今日もまたチャーハンになりそうな予感。見事に的中でした。しかし、今日は少し味付けを変えました。

 

日本の醤油ではなく、こっちに売っている醤油を使ったのですが、かなり味が濃く、大量の野菜と米にちょうど良い塩分量でした。スコットにもらった調味料も少し入れてました。先日のチャーハンと非常に似た仕上がりになりましたが、この前のものよりも美味しかったです。

 

しょっぱ過ぎず美味しかったです。

その後はフランス人の友だちのアーノルドがカフェオロフに行こうと誘ってくれたので向かうことにしました。彼の友だちと一緒に話しをしていましたが、その後に彼らは大きなボードゲームグループに参加しようとしていました。自分は少し疲れていたので遠慮してスウェーデン人のボランティアのジョナサンとずっと話してました。

 

最近ブリティッシュスラングの話しをしたり、日本語能力試験を一番難しい級の問題を一緒に解きました。やっぱり言語の話しをするのは非常に面白いです。

 

その後、解散して家に戻りました。今週末はかなり1人でいる時間が長かったですが、そうなるとやっぱりいつもいるフランス人の友だちの存在の大きさを悔しながら実感します笑

 

今週の初めには帰ってくるので楽しみに帰宅を待ちたいと思います。今週も1週間頑張ります。それでは、また。

2/10 (Day 178) At the cafe

〜長時間カフェで〜

今日は朝から家族と電話をしました。久しぶりに祖父母と会話をしたのですが、こんなに簡単に顔を見ながら会話できることは本当にすごいことだと実感しました。

 

みんな元気そうで何よりでしたが、なんか日本とこっちで進む時間が違う気がしていて、自分としては、ここまで一瞬で過ぎってしまったように感じますが家族にとっては結構長い時間なのかなとも思います。

 

その後は昼ごはんを食べてからカフェに向けて出発しました。最近そこまでカフェでゆっくりすることがなかったので久しぶりに1人でカフェでゆっくりしようかなと思いました。新しいカフェを開拓したかったのですが、Hagaにあるおしゃれなカフェはパソコンで作業ができるかどうかが分からなかったのでいつも行くセントラルの近くのカフェにしました。

 

日本にいたときにはこう云うカフェに通い詰めていました笑

ちらちら雪が降っていましたが、そこまで強くなかったので自転車で向かうことにしました。最近寒さのせいか分かりませんが、自転車のロックシステムがうまく機能しないことが増えた気がします。それでも自転車依存の自分は使わずにはいられません笑

 

今日はシンプルに作業をしたかったのでコーヒーを頼みました。ここのコーヒーはちょっと強めで好きです。店内も少し賑わっていますが、広くておしゃれなのでかなり集中して課題を進めることができました。来週までの課題はとりあえず一通り終わったのでその後は息抜きで今後の旅行のことを調べました。

 

ずっと計画していたイタリア旅行を行くのに適した時期を見つけたので予約を取ってしまいました。ここ1ヶ月はあまり旅行に行かずに過ごしていたので、旅行のモチベがどんどん上がってきています。イタリアは特に前の学期で帰国した友だちが迎えてくれるらしいので楽しみで仕方ないです。

 

旅行の調べの後は少し期末課題について調べました。今後の旅行をしっかり楽しめるかどうかはこの課題の進み具合にかかっているのでしっかりと進めていきたいです。この重い課題も前から始めていればそこまで大きな負担ではないと思います。

 

その後は歩いて家に戻りました。いつもは自転車を使うのですが帰りはそこまで急いでいないのでたまには徒歩も良いなという感じでした。この中央の通りを歩くと到着した日に日本人たちと合流するためにここを全力疾走したのを思い出します。かなり新鮮な記憶です。

 

家に戻ると作り置きをしていた昨日のチャーハンもどきを温めている時に昨日のお菓子作りで余った卵の白身があったのでそれを焼いたものと、冷凍のナゲットを久しぶりに買ったのでそれも食べました。そして全部できてから野菜不足が心配になり、フリーズドライの野菜スープも飲みました笑

 

4品もある夕飯は久しぶりです笑

そんな感じで大量の夜ご飯でかなりお腹いっぱいになったところで洗濯の時間となったので向かいました。最近は人がいなくなってすっかり洗濯の予約枠が取りやすくなったように感じます。嬉しいような、悲しいような。

 

そして洗濯を終えた後は真っ過ぐベッドに向かいました。みんな旅行に出てしまっているので少し退屈な週末です。帰ってきたらまたみんなで遊びたいなあ。それでは、また。