2/23 (Day 191) Southampton

〜落ち着いた港町〜

今日は朝からロンドンを出発してサウサンプトンという南部の街に向かいました。サウサンプトンは実は留学に行く前から興味があり、今回のイギリス旅行で友だちに提案して一緒に行くことにしました。

 

朝にロンドンを出発するつもりがちょっとホステルを出るのが遅れてしまい、バスを一本逃してしまいました。疲れがすごくて目覚ましをかけるのも忘れて眠ってしまったのが敗因でしょう笑

 

1時間に1本出ているので一つ後のバスに乗って向かいました。どんどん南に進んでいき、3時間ほどで到着しました。イギリスには全国にNational expressというバスが走っているのですが、座席が非常に快適です。値段は高いですが、交通機関のサービスは充実していると感じました。

 

着いてからはひとまず昼ごはんを食べようと思い、近くのショッピングモールに行きました。直前にロンドンを見ていたからというのもありますが、街で一番大きいであろうショッピングモールもコンパクトに感じました。ここでは見つけたそこまで高くないハンバーガーのセットを食べました。店員さんが親切で味も美味しく良い店でした。

 

かなりボリューミーでした。

その後は街を散策しようということで港の方に向かいました。古くから港町として栄えていたこの街の港は非常に可愛らしかったです。テューダー朝時代のイギリス王室の別荘もあり、モダンな建物の間に石の要塞や外壁が散らばっていて個性的でした。

 

さすが港町で青空だと本当に映えます。

港で少しゆっくりして船を眺めた後にこの街のメインの目的であるSea city Museumに行きました。この博物館は日本にいる時からぜひ来たいと思っていた場所の一つで、その所以として、ここにはタイタニックの展示があるのです。

 

ここの建物も石造りで趣がありました。

もともとタイタニックの映画が好きだったのですが、日本にいた時にふと気になり、タイタニックの母港を調べたところそれがサウサンプトンであることを知りました。イギリスに行った際は行こうと決めていたので来れて良かったです。

 

そこまで大きい場所ではなかったですが、一階がサウサンプトンの歴史についての展示で二階がタイタニック号についての展示でした。どちらも面白かったですが、中でも一番良かったのはタイタニック号の沈没直前に乗組員がどのようなことを思ったかを記した展示があり、これこそ映画よりさらにリアルな現実があって興味深かったです。

 

有名なタイタニックの絵もありました。

十分に見終わったあとは、少し街の散策を続けてから今日泊まるAirbnbに向かいました。キッチンが付いている場所だったので、夕飯はスーパーで買い物をしてそこで食べることにしました。冷凍のピザとビールとおつまみを買って向かいました。

 

イギリスもロンドンの外に出ると宿代はそこまで高くなく、個室に泊まれるので非常に良かったです。素敵な食卓で買ってきたものを食べながら友だちとゆっくり語り合いました。こういう時間も旅の醍醐味です。

 

やりすぎなぐらい素敵な食卓で笑ってしまいました笑

明日には早いですが、サウサンプトンを出発して最終目的地であるブライトンに向かいます。明日は逃しませんように。それでは、また。

2/22 (Day 190) London 2

〜観光地をひたすら〜

今日は昨日の移動疲れでチェックアウトギリギリまで寝ました。ホステルでしたが、思いの他、快適に過ごすことができました。午前中は一人だったので歩いて観光地を周ることにしました。ホステルが結構ロンドンの中心にあったのでかなり楽に行くことができました。

 

朝ごはんを食べていなかったのでスーパーでイギリスと言えばのバーを買いました。チョコバーにも色々な種類があったのですが、シンプルなものを三つ選び、歩きながら食べました。これは普通に美味しく値段も安かったです。

 

そんな感じで最初に到着したのはバッキンガム宮殿でした。小綺麗な広場の横に建っていて、前には素敵な噴水がありました。歴史のある宮殿で荘厳な雰囲気を醸し出していましたが、かなり多くの観光客で混み合っていたので中には入りませんでした。

 

建物自体はそこまで大きくなかったです。

。その後はトラファルガー広場に来ました。ここにはネルソンというナポレオンの時代に活躍したイギリス人の提督の像が飾られていました。イギリスでは国民的英雄であり、こうして祀られているのも納得できます。

 

目の前にナショナルギャラリーがあったので入ってみることにしました。予約もしていませんでしたが、なんと無料で入ることができました。ロンドンはこのようにほとんど全ての美術館に無料で入ることができるらしいです。

 

噴水に囲まれたおしゃれな美術館でした。

ここにも数々の展示があったのですが、自分が心惹かれたのはやはり印象派の展示でした。この前オルセー美術館に行って生のルノワールの絵を見てからすっかりどこに行っても印象派の絵を探してしまいます。ここにあった中で自分のお気に入りは雨傘というルノワールの作品でパリで見たムーランド・ラ・ギャレットと同じく柔らかく優しい印象で一目で強く惹かれました。

 

大体どこの美術館に行ってもルノワールの作品は分かるようになりました。

その後雨降るロンドンを少し歩いてヨーテボリから来た日本人の友だちと合流しました。ビッグベンの目の前で何とか合流をしたのですが、平日で雨が降っていてもこの観光地エリアにはものすごい数の人がいました。さすがロンドンの象徴です。

 

聳え立っているという感じでした。

合流後はもう観光地を見尽くしていたので友だちが調べていた世界の便利グッズを集めた文房具屋に向かいました。本当に色々なグッズが揃えられている中で日本の文房具がたくさん置いてあったのは嬉しかったです。

 

その後は少しメトロで移動してロンドン交通博物館に行きました。昔、家族でロンドンに旅行に来た時もここに来ていてかなり思い出深い場所ですが、当時あった二階建てバスの展示がこの時もあり、嬉しく思うと同時にこの時を経ても変わらないものを見た時の感動がありました。

 

いつになってもこのような乗り物ミュージアムには魅力を感じます笑

その後、夜ご飯にはロンドンで有名なステーキのレストランに行きました。ロンドンの中ではそこまで高くなく、サービスも非常に良いレストランで大満足でした。探せばロンドンでもそこまで高くない食事をできるんだと感じました。

 

噛み応え抜群で非常に美味しかったです。

食べ終わってから、昨日と同じく二階建てバスで今夜のホステルに向かいました。夜のロンドンも雰囲気があって非常に良い場所でした。荷物を置いた後、近くにあるパブで少しビールを飲んでから戻りました。個人的にはサイダーがめちゃくちゃ美味しかったです。

 

明日はロンドンを離れて南の街のサウサンプトンに向かいます。やっぱり旅疲れがあるのでしっかり休んでいきたいです。それでは、また。

2/21 (Day 189) London 1

〜改めてイギリス上陸〜

今日から前からお話ししていた通り、イギリス旅行に出発しました。ずっと前から計画されていた旅行だったので本当に楽しみです。初日は自分一人で出て、この前スウェーデンに遊びにきてくれた大学の友人と一緒に過ごし、2日目以降はヨーテボリにいる日本人の友だちと回ることになっていました。

 

朝6時に家を出て、いつも通り空港行きのバスに乗りました。このバスが本当に高いのですが、イギリスに行くには空港を使う以外の手段はないので仕方なしです。このバスの中でNutellaを塗ったパンを食べました。

 

空港に着くと今日は比較的空いていてチェックインも検査場もパスポートコントロールもすぐに終わりました。この前クリスマスに乗った時はどこも混雑しきっていたので拍子抜けでした。2時間ほどのフライトであっという間にロンドン到着です。

 

ロンドン到着といってもヨーテボリからのLCCで行けるのがスタンステッド空港というもはやロンドンと呼べないほど遠い場所にあり、中心街までは専用バスで1時間弱かかります。それもかなり高いのですが、LCCに乗るためなら仕方ないです笑

 

そんな感じでさらにバスで1時間いったところでやっとロンドンの中心であるリバプールストリート駅に到着。友だちと大英博物館の前で待ち合わせをしていたのでそこまでメトロで移動しました。イギリスのメトロは全部クレジットカードで乗れるので非常に移動が楽でした。

 

バスと高層ビルがロンドンらしいです。

20分ほど移動したところで大英博物館に到着しました。空港で買った昼ごはんをぱっと前で食べました。Meal dealというイギリス特有のディスカウントでメインとスナックと飲み物で5ポンド(1,000円弱)というイギリスにしては安いセットです。サンドイッチを食べましたが、味はまあまあでした。

 

友だちと合流してさっそく大英博物館の中に入りました。目当てはもちろんロゼッタストーンです。ナポレオンがピラミッドの戦いで持ち帰ったヒエログリフ解読の立役となった石碑です。実物は意外と小さかったです。他にも様々な展示がありましたが、時間がそこまで多くなかったのでさっと見てまわりました。本当に色々な国の展示があってさすが世界一の博物館だなという感じでした。

 

とても1時間半で周れる量ではありませんでした。

その後は自分の好きなサッカークラブであるアーセナルのスタジアムを見に行きました。ずっとロンドンに来たらこのスタジアムに行ってみたいと思っていたのでとても嬉しいです。

 

試合はありませんでしたが、スタジアムツアーがあったのでそれで中に入ることができました。ずっと画面越しに見ていた光景が目の前に広がっていて感動でした。選手のロッカールームまで見れて大満足でした。ショップでは記念にユニフォームという少し高い買い物をしてしまいました。

 

ライトアップだけでもかなり雰囲気が出ていました。

その後は夜ご飯にNandsというチキンのレストランに行きました。チェーンのレストランですが、めちゃくちゃ美味しかったです。二人で30ポンド(6,000円)という値段でロンドンの物価に恐れ慄きました笑

 

値段はしましたが、量はかなりありました。

その後友達が知っていた安いパブに行ってお酒を飲みました。ここではイギリスというよりも、友だちと留学について色々話す時間となりました。イギリスに留学している彼は前にも少し言及した通り、スウェーデンとは全く異なる経験をしていて非常に面白かったです。ちなみにお酒はちゃんと美味しかったです。

 

ピッチャーでカクテルが出てきました。

その後、泊まるホステルまでバスで移動しました。イギリスのバスは二階建てになっていて赤い二階建てバスという典型的なロンドン観光を最後にできました笑

明日は別の友だちと合流してもう少しだけロンドンを観光します。それでは、また。

2/20 (Day 188) Big vege dinner

〜久しぶりにみんなで〜

今日は朝から授業がありました。そのため軽く支度をしてすぐに家を出発しました。朝ごはんには時間がなかったのでたらこスパゲティーを食べました。留学も残りが少なくなっている中で日本食はケチらずにどんどん食べていこうと思い、ガンガン消費しています笑

 

キャンパスに向かい、午前中の授業を受けました。今日の内容は環境問題の中でも動物倫理に言及する内容でした。最近友だちがベジタリアンになったりしているので動物を食べるという行為について考える機会は増えているのでより一層興味深く授業を聞くことができました。

 

その後はお昼ご飯に持ってきたチャーハンを食べてから午後の授業に向かおうとしたのですが、まさかの教授の体調不良で中止となりました。不意に時間ができたので少しブログを書いて準備をして過ごしました。日本人の友だちと一緒に喋っていたのですが、みんなそれぞれ旅行の計画があって聞くのが面白かったです。

 

その後は夕方にまた授業があったのでそこに向かいました。この授業はディスカッション中心で結構面白かったです。そろそろ終盤になってきたので結構今までの知識を踏まえてという場面も増えてきました。あとはエッセイも少しずつ進めなきゃ。。。

 

その後は一旦家に戻って洗濯をしました。明日から旅行に出かけるのでここで洗濯をしないともはや旅行中に着るものすらなくなってしまいます。なんとか手短に洗濯を終えて旅行の支度を終えました。かなりお腹が空いていたので残っていた米にインスタントの親子丼をかけて食べました。

 

インスタントなのにちゃんと肉の食感が残っていました。

そして今日は久しぶりにフランス人の友だちと集合して夕飯を一緒に食べました。その前に少しラスロと会ってビールを飲みながら話しをしました。ラスロとこうして二人でゆっくり話したのはかなり久しぶりでした。何と彼はプロジェクトで1ヶ月バングラデシュに行くらしくてそれを聞いてかなり驚きました。1ヶ月だけでまたスウェーデンに帰ってくるので良かったですが、ぜひ頑張ってきて欲しいです。

 

その後にマノンとクロエとジャネルと彼女のお姉さんが加わって、一緒にご飯を食べました。ジャネルが芋ご飯を作ってくれてこれがめちゃくちゃ美味しかったです。芋がめちゃくちゃ甘くて米に相性抜群でした。自分以外はみんなベジタリアンなので必然的に食べるのはベジタリアンメニューになったのですが、本当に美味しかったです。

 

クロエが作ってくれたペストソースのパイ。めっちゃ美味しかったです。

 

マノンが持ってきたピザも一緒に食べました。美味しい。

久しぶりにあったので色々な話しをしたり、大富豪をしたりしました。フランスと日本では全然ルールが違っていて面白かったです。そんな感じでゆっくりと夜を過ごしました。

 

明日はいよいよイギリスに向けて出発します。かねてよりずっと行きたかった国なので本当に楽しみです。存分に楽しんでいきたいと思います。それでは、また。

2/19 (Day 187) Bye to hair

〜やっとボサボサ解消〜

今日は念願の美容院に行く日でした。ずっとずっと色んな人から早く髪を切れと言われて、自分でも本当に何とかしなきゃいけないと思っていたのですが、中々予約が取れずにやっとの思いで予約をすることができました。

 

午前中に起きてご飯を食べてから課題を少しして散髪までの時間を待ちました。3時からだったのでかなりしっかりと課題を進めることができました。時間になったので出発しました。場所はHagaの近くだったので自転車で行きました。

 

意外といつもよく行く通りにありました。

時間の少し前に着くと何の偶然か本当にたまたまマノンとクロエと日本人の友だちが授業から帰るところに遭遇しました。3人にはずっと髪を切れと言われていたので今からここの美容院に行くというと歓喜してました笑

 

中に入ると連絡を取っていた日本人の美容師の方がいらっしゃいました。何となくこんな感じにしたいということを伝えているとマノンが中に入ってきて、昔の写真を見せながらこんな感じはどうかということを提案してくれました笑

 

完全に保護者ムーブをかましていた彼女ですが、これまでずっと自分の髪を切ってくれていたので多少なり自分の髪について知っているので心強かったです笑

 

美容師の方も、ものすごい親切な方でここで何をしているのかということを色々聞いてくれました。これまで経験してきたことを伝えるとこれまで見てきた日本人留学生よりも相当恵まれていると言ってくれました。特にフランスの友だちとのやりとりを目の当たりにしてここまで仲良くなることは中々ないそうです。本当に感謝しかありません。

 

そうこうしているとあっという間に仕上げてもらいました。前の散らかり様が見る影もなく、綺麗さっぱりになりました。今まで髪のせいで鬱陶しかったことが全て解消されて非常に心地良くなりました。

 

マノンから髪を見せろと連絡が来ましたが、直接確認してくれということで今夜に会う約束をしました。少し時間があったので一旦キャンパスに行って少し勉強することにしました。明日の授業の予習が少し残っていたのでそれを全て片付けました。

 

その後家に戻る頃にちょうどマノンも帰ってきたので合流しました。非常に驚いた様子で誰だお前はと叫んでいました笑

 

この髪型の方が断然好きだと言ってくれました。本当にここまで真剣に自分の髪について考えてくれたことでやっと完成形に辿り着いたため二人で感慨深くなっていました笑

今日は疲れたのでまた明日会おうということになり解散しました。

 

近々イギリスに出発するため夕飯は冷蔵庫にあった冷凍食品を消費しました。こんな不健康な食事に罪悪感しかないですが、帰ってきたらまた色々料理しようと思います。

 

この冷凍のナゲットが結構おいしいです。

その後はムービーナイトに行きました。今日はThe Killing of a Sacred Deerというスリラー映画でした。内容は多少ジェンダー観が気になりましたが、展開は面白かったと思います。今日は映画を見に行ったというよりは映画に来ていたクロエとジョナサンに新しい髪型を見せたという感じでした笑

 

効果音が非常に不気味でした。

二人とも驚きながらも良いと言ってくれて良かったです。そんな感じで1日が終了しました。明日は午前から授業なのでしっかり寝て備えていきたいです。それでは、また。

2/18 (Day 186) Usual cafe

〜行きつけのカフェ〜

今日は特に予定もなかったので午前中に少し部屋の片付けをしました。ここ2日連続で来客があったので多少綺麗ではあったのですが、これを機に散らかっていた引き出しの中を少し整えました。レシートの山が重なっていたので全て片付けました。

 

その後、昼ごはんを食べてからいつも通り、コーヒーを片手にブログを書きました。このルーティンのおかげで何とかこのブログを継続することができています。ここまで来たら最後まで頑張って継続したいなと切に思います笑

 

一段落したので、外に出かけることにしました。今日は日曜日でキャンパスは空いていないので市民図書館かカフェに行くかで悩んだのですが、自分の行くカフェは遅くまで空いているのでそっちにすることにしました。

 

課題が少し溜まっていたのでそれを消費しつつ、最終課題を少し進めました。これが残っている以上はやることが尽きないのでどんどん進めていきたいと思います。早いもので春学期の前半の終わりが徐々に近づいてきました。この授業も回を重ねるごとに面白いと思えるようになってきたので良かったです。

 

だいぶ方針が固まったところで休憩がてら帰国をいつにするかをもう一度考えました。今持っている居住許可が失効した後に自動で観光ビザに切り替わって3ヶ月は滞在することができるのかそれともそのまま滞在していると不法滞在になってしまうのかが不明瞭であったのでそれについて調べていたのですが、リスクを冒さないためにも切れる前に帰国しようと思います。

 

自分はともかく秋学期が終わってからずっと滞在している友達が何人かいるので無事に帰国してほしいと思います。そして何度も書いていますが、もう帰国する日付のことを真剣に考え始める時期になってしまったことに驚きと寂しさが押し寄せてきます。

 

そんなことを考えているとすっかり8時過ぎをすぎてしまったので家に向かうことにしました。今日もこのカフェでゆっくりと過ごしましたが、本当にこのカフェの居心地が良すぎてずっといてしまいます。何とコーヒーのリフィルができるというとんでもないサービスがついてくるのが本当に嬉しいです。

 

そんな感じで家に戻った後に夕飯を作りました。今日はまたまた余り物と米でできる簡単料理です。なるべく簡単に済ませたいという魂胆が丸見えです笑

鶏ガラを入れることでいつもよりさらに中華チャーハン風に仕上げけました。野菜もたくさん入れたのでかなりあっさり目で仕上がりました。普通においしかったです。

 

ベジタリアンメニューにできると思ったのですが、
鶏ガラを入れていたことを忘れていました笑

その後、友だちと電話をしながら来週に控えるイギリス旅行の計画を立てました。イギリスの旅行は来る前から楽しみにしていた旅行の一つなので入念にプランを立てました。この日本人の友だちとは最初に仲良くなった時からずっと一緒に行こうと約束をしていたのでそれが叶ってとても嬉しいです。

 

計画を立てていたらすっかり夜が遅くなってしまったので支度をして寝ました。明日は個人的なビッグイベントがあるので楽しみです。それでは、また。

2/17 (Day 185) Climbing

〜新レシピの開拓〜

今日は少し盛りだくさんの1日でした。昨日少し遅くまで起きていたのですが、今日は晴れだったため太陽光で目が覚めました。少し日差しを浴びてから朝食を食べました。何か素敵な朝食が食べたかったですが、残り物を消費しているうちにお腹いっぱいになってしまいました笑

 

ここまで見事な青空は久しぶりです。

外に出てさらにゆっくり日差しを浴びながら洗濯をしに行きました。外に出る良い機会なのでこれを機にやることにしました。洗濯をすると3回ばらばらと外に出なきゃいけないのでいつもは中々気力が起きません。

 

ブログを書きながらゆっくりしているとあっという間に洗濯が終わりました。洗濯が終わり次第、昨日も一緒にいた日本人の友だちがラーメンのお礼で昼食にパスタを作ってくれるとのことだったので、彼のキッチンにお邪魔しました。

 

ぺぺたまを作ってくれたのですが、本当に美味しかったです。さすが料理にこだわる人は自分の雑に作るパスタとは全く別物でした。彼から料理スキルも一緒に吸収することができればと思います笑

 

チリペッパーが不思議とそこまで辛くなかったです。

その後、一旦部屋に戻ってから今度一緒にイギリスに行く友だちと電話で移動や宿について相談をしてから友だちと合流してボルダリングに行きました。日本人の友だちと一緒に行ったのですが、意外と寮から近いところにありました。

 

建物の中にかなり大きなボルダリング施設とジムがありました。3時間しかいなかったのですが、かなり腕がパンパンになりました。レベル別で登るときに使える色が異なるのですが、最初は手足の長さもありすらすらと登ることができたのですが、終盤にはもう全く腕に力が入りませんでした。

 

かなり強度の高い運動でした。

その疲労困憊の状態でみんなで帰宅しました。帰りにWillysによって今日の夕飯の買い物をしました。帰宅してマノンとクロエとラスロと集まって夕飯を一緒に作りました。今日はベジタリアンハンバーガーを作ろうということになっていたので自分のキッチンに集合しました。

 

ベジタリアンのハンバーグを作ったのですが、豆だけでも意外としっかり肉っぽい食感に仕上がりました。大量のフレンチフライとチーズとハンバーグを大量に載せたハンバーガーを食べました。かなり本格的なバーガーで非常に美味しかったです。

 

肉がないから健康なのではと自己暗示をかけて食べました笑

その後、4人でゆっくりと話しをして過ごしました。こうしたゆったりとした夕食を一緒に過ごすのは相当久しぶりだったのでとても楽しかったです。食べ終わった後も、お茶を飲みながら、色々な冗談を言い合ったり、将来について話したりしました。

 

その後、ラスロとマノンはそれぞれやることがあったので帰ってしまったのですが、クロエとずっと前からの天気の子を一緒に見るという約束を果たしました。クロエのお気に入りの映画であるらしく、色々解説をしなが見ました。

 

大満足で見終わった後に、クロエが作った日本旅行のプレゼンを聞きました。彼女のプレゼンで見る日本はまた違って見えて非常に面白かったです。自分の地元の写真を見せるとまた日本に行きたいと言ってくれたのでいつかそれが叶うことを楽しみにしています。

 

今度は君の名はを見ようと約束して解散しました。今日はかなり色々なことをしたので明日はゆっくりと課題でもして過ごそうと思います。それでは、また。